研究代表者紹介

健康と美に貢献する

研究代表者:禹 済泰(ウ ゼテ)

 

 

1.専門分野

 

代謝性疾患(骨粗鬆症、歯周病、肥満・糖尿病)の予防及び改善する

天然由来化合物の探索とその作用機構の解析

 

 

 

2.学歴

 

19852   嶺南大学工学部工業化学科卒業

19873   東京農工大学農学部農芸化学科研究生修了

19893   東京農工大学大学院農学研究科農芸化学専攻修士課程修了

19923   東京農工大学大学院農学研究科生物工学専攻博士課程修了

                      博士(農学)学位取得

20099   東京医科大学 医学博士(論文博士)学位取得

 

 

 

3.職歴

 

19924月〜19953  (財団法人)相模中央化学研究所研究員

19954月〜2001       東京工業大学生命理工学部生物工学科助手

19996月〜200112Northwestern University Medical School, 

Visiting Assistant Professor

20014月〜20053  中部大学応用生物学部応用生物化学科助教授

20054月〜現在    中部大学大学院応用生物学研究科教授

20054月〜現在    株式会社エリナ研究開発部部長 (兼任)

20075月〜20123 東京大学大学院医学系研究科客員研究員

20074月〜現在    中部大学大学院MOTMBAコース講師

20094月〜現在    日本科学振興会 科学研究費委員会専門委員

20112月〜現在    株式会社沖縄リサーチセンター代表取締役社長

20124月〜現在    東京大学大学院工学系研究科共同研究員

 

 

 

4.所属学会・活動

 

日本農芸化学会会員、日本動物細胞工学会会員、アメリカ骨代謝学会会員、

日本骨代謝学会会員、親規素材探索研究会会員、日本機能性食品医用学会会員、

20024月〜現在    新規素材探索研究会・幹事 (現在に至る)

2007 4月〜現在    日本動物細胞工学会・幹事 (現在に至る)

20074月〜現在    日本機能性食品医用学会・評議員 (現在に至る)

20117   日本動物細胞工学会総会・実行委員長

 

 

 

5.研究経歴・実績

 

発表論文 代謝性疾患(脂質異常症、骨粗鬆症、肥満・糖尿病)の予防・改善天然化合物

     の探索とその作用機構の解析分野で80編以上

 

特許   19件の特許出願